パートナーもバッチリ快眠|いびき防止グッズで生活習慣病を予防せよ

適した枕の作り方

寝る女の人

質の良い睡眠を取るためには、自分にあった寝具を使うべきです。体が沈みすぎないマットレスや軽い羽毛布団など寝具には実に多くの種類があります。しかし、中でも最も重要な寝具が枕です。睡眠中に頭を預ける枕は、本来自分の首のサイズのあった商品を選ぶべきですが、多くの人が市販の商品を購入しています。実は、市販の枕を使用している人の多くが首や肩が痛くなる、疲れが取れないなどの不満を抱えていて、十分な睡眠時間をとっても眠ったような気がしないと感じているのです。そこで、理想の枕を手に入れるためにオーダーメイドで自分だけの枕を注文しましょう。自分にあう理想の枕を購入するためにデパートを虱潰しに探すのは非常に手間がかかりますが、ネットから理想の枕を注文すれば簡単に最適な商品が手に入ります。

理想の枕を注文する際に、まずは自分の首の高さや肩幅などを知ることから始めましょう。首や頭の高さは人それぞれ違いがあるため、市販の枕だと自分の高さに合わずに知らず知らずのうちに無理な姿勢で眠っている場合があります。しかし、オーダーメイドなら自分の体に合わせた商品が作れるので、首や肩の痛みから解放されます。また、理想の枕を作るためには首の高さだけではなく寝姿勢を考える必要もあります。基本的に、人は立った時に一番楽な姿勢を取るもので、自然に立った状態を維持できる高さの枕なら安眠出来るでしょう。また、就寝時には20回から30回程寝返りを打つのですが、理想の枕を作るなら仰向けと横向きの姿勢に対応できるように設計するべきです。